March 20, 2018

’FEEL in the BOTTLE' ボトルに詰められたワインを感じる

京都坊主BARで開催のイベント「FEEL in the BOTTLE ボトルに詰められたワインを感じる」に山のテーブルが参加させていただきます。山梨県南アルプスのワイナリー'Domaine Hide'の渋谷 英雄さんのワインに合わせて食事を作らせていただきます。


日程:2018年4月22日(日) 19:00~22:0

場所:京都坊主BAR京都市中京区油小路錦上がる山田町526
会費:9000円(税込)《完全予約制(お支払い確認後にご予約完了となります)》
 


下記サイトより
’FEEL in the BOTTLE'
ボトルに詰められたワインを感じる

一本のボトルの中にはそのワインができるまでの
葡萄の育った土地、景色、太陽の光、雨、風、
虫たちやもっとちいさな生き物たち、
そしてそこに向き合ってきた人、その想い・・・
すべてが凝縮されたものが詰められています。

旅先に行ってそこの風景に溶け込み
人と触れ合うことと同じぐらい
一杯のワインにはそのエッセンスが感じられます。

その土地の記憶と造り手の世界観が
ひとつの結晶として形になっているものが
ワインともいえるのではないでしょうか。

どこかに行って誰かに出逢うように
目の前のワインを思考ではなく五感で感じてみたとき
わたしたちが暮らすこの日本の自然を
そしてわたしたち自身のルーツを辿ることができそうです。

今回は山梨県南アルプスの'Domaine Hide'より
醸造家の渋谷 英雄さんにお越しいただきます。

歴史のあるワイナリーが多い山梨の中で
Domaine Hideは設立されて3年目となるワイナリーです。
ワイナリーを立ち上げられた渋谷さんの経歴はとても豊かで、
空港で勤務したあとはダイバーに、
そして臨床心理士としての経験を経て
現在ワイン造りの道を歩まれています。

その渋谷さんを魅了したのがマスカット・ベーリーA。
日本ワインを代表する葡萄品種のひとつであり、
世界を代表するベーリーAのワインを造りたいと取り組まれています。

わたしたちの心や身体が影響を受けているように
月の満ち欠けに合わせて葡萄を育てワインを造ること、
それはプロのダイバーであった経験からくるものでもあり、
目の前の葡萄やワインたちと対話をするように向き合う姿は
臨床心理をなさってこられた姿勢そのものなのかもしれません。

FEEL in the BOTTLE
造り手の人生をそのままあらわすように
ワインという飲み物が生まれてくるのなら。
そんな風に目の前のワインを感じていただけたらと思います。

マイクロワイナリーですのでもともとの生産本数が少ないのですが
今回は中でも希少な5種類のワインをご用意いただく予定です。

そしてワインに合わせて
山のテーブルの對中さんに春のお料理をお作りいただきます。

うつくしい春の歓びを感じる色彩のベリーAのワインの数々と共に満ちゆく味わいをどうぞお愉しみください。


《お申込方法》
1.bozu@bozu-bar.jpへお申込メールもしくは店頭にて直接受付
その際に①参加者のお名前 ②参加人数 ③メールアドレス 
④当日ご連絡が取れるお電話番号をお知らせください

*イベントページの「参加」ボタンをクリックしただけでは予約になりません。
必ずメールもしくは店頭にてお申込みください。
*ご予約完了はこちらからの返信後となります。お振込の確認が取れた方からの
先着順となりますので、ご了承ください。


2.会費を店頭で直接お支払い、もしくは下記までお振込みください
▼振込先情報
【金融機関名】ジャパンネット銀行
【支店名】すずめ支店
【口座種別】普通
【口座番号】3074558
【口座名義】チャクラネット(カ

■ご入金いただくまでは仮予約となり、
ご入金をいただいて本予約完了となります。
仮予約中は、後からのお申込の方でも
入金済みの方を優先させていただきます。
開催日7日前以降のキャンセルは
返金できませんのでご了承ください。

https://www.facebook.com/events/2057667197842352/

 

Please reload

[山のテーブル]

京都府相楽郡南山城村童仙房三郷田47 旧野殿童仙房保育園
お問い合わせ、ご予約はメールinfo@yamanotable.comまたはお電話080-4980-3811
でお願いいたします。

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebook - Grey Circle